>  > 自社の強みの見つけ方

自社の強みの見つけ方

2015.12.02

LINEで送る
Pocket

自社分析

当社では、設立当時から3C分析によりホームページを作ります、というスタンスで来ました。

3C分析というのは、
・顧客(Customer)
・自社(Company)
・競合(Competitor)
を分析することで、その頭文字を取って3Cと呼ばれています。

自社の強みが見つからない…

お客様と一緒に3C分析をしている時に、よくつまづいてしまうのが「自社の強み」です。

「いや、他社に比べて特に強みはないんですよ」

などというお客様も多くいらっしゃいます。

しかしそんなことはありません。お客様は実際に、競合ではなくあなたの会社を選んで購入してくれているのです。
それには何らかの選ばれた理由があるはずです。
その理由こそが、あなたの会社の強みなのです。

自社の強みを確認する簡単な方法は、実際に購入していただいたお客様に聞くことです。

「この度はご利用ありがとうございました。
今回当社から購入していただきましたが、なぜ当社を選んでいただいたのでしょうか?」
「購入の決め手となった点はどこでしょうか?」

このように、競合ではなくなぜ自社を選んでいただいたのか、ズバリ聞いてみてください。
具体的に掘り下げていくことで、あなたの会社の強みが見えてきます。

例えば電気工事店の場合、

あなた(なぜ当社をご利用いただいたのでしょうか?)
お客様「そうだね、何となく安心できそうだったから」
あなた(なぜ安心できそうと思われたのですか?)
お客様「電話だけで見積金額を教えてくれたし、家の中入る時は新品のスリッパを持参してくるとか、すごく丁寧で安心できそうでしたよ」

など。

自社の強みは電気工事の技術力と思っていても、実際にお客様が評価している点は、金額の透明性や丁寧な対応だったのです。

このようにお客様に購入の理由を聞くことで、自社の強みがわかるだけでなく、お客様のニーズも再発見できます。
自社の強みや顧客ニーズを再確認するためにも、ぜひ定期的にお客様の声に耳を傾けて下さい。

LINEで送る
Pocket


WRITER

ライター紹介

ネッタン編集メンバー

JunKimura
木村純
ネッタンサイトの管理人です。

得意のジャンル:WEBマーケティング、SEO

Website:http://istyle.info/
Twitter:https://twitter.com/kimura_j
Facebook:
Google+:

NEW TOPICS

最新記事

カテゴリ一覧

ネッタンTwitter

最新IT情報メルマガ

MENU

サイトについて